HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
Okinawa Christian University / Okinawa Christian Junior College >
Journal of Okinawa Christian Junior College >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/24661

 
Title :平成 27 年 国勢調査にみる沖縄県の母子世帯の概況 : 既存統計を見なおす
Title alternative :Overview of single parent household in Okinawa from Population census(2015) : Reconsidering exiting statistics
Authors :宮平, 隆央
Authors alternative :Miyahira, Takao
Authors affiliation :沖縄キリスト教短期大学保育科講師 福祉社会学
Issue Date :31-Jan-2019
Publisher :沖縄キリスト教短期大学
Type Local :紀要論文
Type (NII) :Departmental Bulletin Paper
ISSN :0385-1745
Abstract :「子どもの貧困」が重要な社会問題として社会の耳目を集めて久しい。中でも沖縄県は子どもの貧困率がトップクラスという試算もある。そこでさまざまな実態調査等が行われている。一方で、国勢調査のように、継続的に実施され、国民生活に関する豊富なデータを有した既存統計もまた存在する。 本稿では、子どもの貧困、換言すれば、親子の貧困を代表する社会層として、母子世帯に着目し、その生活実態を把握する素材として、国勢調査の活用を再検討したいと考えている。本稿は、子どもの貧困・親子の貧困など現下の社会問題の実態把握やその構造について、既存統計を用いてどの程度まで検討可能かということを試みるものである。
Rights :沖縄キリスト教短期大学
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/24661
Citation :沖縄キリスト教短期大学紀要 = JOURNAL of Okinawa Christian Junior College no.48 p.131 -145
Appears in Collections:Journal of Okinawa Christian Junior College

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No48p131-145.pdf1907KbAdobe PDFView/Open