HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
The Okinawa Geographical Society >
Okinawa Journal of Geographical Studies >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/24487

 
Title :[論説]2000年代における沖縄県からの季節労働者の移動と本土経験
Title alternative :[Article] Migration of Temporary Workers from Okinawa Prefecture during Early 2000's
Authors :宮内, 久光
Authors alternative :Miyauchi, Hisamitsu
Authors affiliation :琉球大学国際地域創造学部
Faculty of Global and Regional Studies, University of the Ryukyus
Issue Date :28-Jun-2019
Publisher :沖縄地理学会
Type Local :雑誌掲載論文
Type (NII) :Journal Article
ISSN :0916-6084
Abstract :本研究では 2000 年代に沖縄県から日本本土へ移動をした季節労働経験者 130 人に聞き取り調査を行い,彼らの証言から,移動プロセスにおける移動者の意思決定要因について共通性と個別性を,定量的,定性的の両面から明らかにした.さらに,移動先での労働や日常生活の状況について,彼らが語った証言からは,本土での季節労働経験が彼らの本土観と,それに相対する沖縄観を醸成,強化したことが読み取れた.
Rights :沖縄地理学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/24487
Citation :沖縄地理 no.19 p.17 -32
Appears in Collections:Okinawa Journal of Geographical Studies

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No19p17.pdf1163KbAdobe PDFView/Open