HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
The Okinawa Geographical Society >
Okinawa Journal of Geographical Studies >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/24486

 
Title :[論説] 沖縄島中南部の1948年地形とその改変
Title alternative :[Article] 1948 Landforms and Their Transformation in the Central and Southern Parts of Okinawa Island
Authors :渡邊, 康志
上原, 冨二男
Authors alternative :Watanabe, Yasushi
Uehara, Fujio
Authors affiliation :GIS 沖縄研究室
GIS OKINAWA Laboratory
Issue Date :28-Jun-2019
Publisher :沖縄地理学会
Type Local :雑誌掲載論文
Type (NII) :Journal Article
ISSN :0916-6084
Abstract :本研究では,渡邊ほか(2014)が確立した米軍作成 1/4800 地形図のグリッド標高生成手法を改良し,短時間で沖縄島中南部全域のグリッド標高を作成した.このグリッド標高と現地形の差分より求めた沖縄島北谷町〜沖縄市以南の切土盛土から地形改変がこれら地域全域に及ぶことや,地質・地形により分布状況が異なることがわかった.また,このグリッド標高から作成したデジタル地形図や 3D 地形ビューから,亜熱帯気候と島尻層群や琉球石灰岩からなる独特な地形が明らかとなった.
Rights :沖縄地理学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/24486
Citation :沖縄地理 no.19 p.1 -16
Appears in Collections:Okinawa Journal of Geographical Studies

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No19p1.pdf6901KbAdobe PDFView/Open