HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
Okinawa University >
Okinawa University journal of law & economics >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/24407

 
Title :中小企業会計における収益認識
Title alternative :Revenue Recognition in SMEs Accounting
Authors :朱, 愷雯
Authors alternative :Zhu, Kaiwen
Authors affiliation :沖縄大学法経学部
Issue Date :30-Sep-2019
Publisher :沖縄大学法経学部
Type Local :紀要論文
Type (NII) :Departmental Bulletin Paper
ISSN :1346-3128
Abstract :2018年4月に、企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」及び企業会計基準適用指針第30号「収益認識に関する会計基準の適用指針」が公表され、連結財務諸表だけでなく個別財務諸表にも適用されることとなっている。一方、中小企業においては、従来どおり、企業会計原則、中小企業の会計に関する指針又は中小企業の会計に関する基本要領に従って会計処理を行うことが認められるが、収益認識基準の公表に伴う法人税法の改訂は、中小企業にも直接的な影響があると考えられる。本稿は、収益認識基準とこれに伴う法人税法の改訂が中小企業に及ぼす影響を検討することを目的としている。
Rights :沖縄大学法経学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/24407
Citation :沖縄大学法経学部紀要 no.31 p.1 -12
Appears in Collections:Okinawa University journal of law & economics

Files in This Item:

File Description SizeFormat
no31p1.pdf2519KbAdobe PDFView/Open