HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
Okinawa Society of Science, Disaster Prevention, and Environmental Engineering >
Journal of Science, Disaster Prevention, and Environmental Engineering(Coastal Eng.) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/23906

 
Title :水波の砕波形態とその発生メカニズム
Authors :仲座, 栄三
田中, 聡
本屋敷, 椋
Schaab, Carolyn
Authors affiliation :琉球大学工学部工学科
株式会社エコー
琉球大学理工学研究科博士前期課程
琉球大学理工学研究科博士後期課程修了
Issue Date :1-Mar-2019
Publisher :沖縄科学防災環境学会
Type Local :雑誌掲載論文
Type (NII) :Journal Article
Abstract :CADMASS-SURFを用いた数値計算により,水の波の砕波形態が明らかにされている.Galvinは,砕波の形態が4タイプに大別されることを実験的に示している.その内で,spillingとplungingについては,多くの教科書などでも図や写真を用いて説明されてきており,それら2つの違いは比較的明確である.しかしながら,Galvinの与えたcollapsing及びsurgingについては,両者の違いがあまり明確となっていない.また,波の砕波形態がなぜ4タイプに大別されるのかについての物理的説明は必ずしも十分でない.本論は,数値計算により,それらが斜面上の波の砕波・遡上後の戻り流れと進行波の軌道流速との相対的強弱とに関連づけられることを明らかにしている.また,これまであいまいであったcollapsingの発生メカニズムを明らかにしている.さらに,新たにresonant mode breakerの存在を見出している.最後に,サーファーが砕ける波をサーフィンできる仕組みを明らかにしている.
Rights :沖縄科学防災環境学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/23906
Citation :沖縄科学防災環境学会論文集 (Coastal Eng.) Vol.4 no.1 p.1 -16
Appears in Collections:Journal of Science, Disaster Prevention, and Environmental Engineering(Coastal Eng.)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
vol4no1p1.pdf2747KbAdobe PDFView/Open