HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
The Okinawa Geographical Society >
Okinawa Journal of Geographical Studies >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/22798

 
Title :[論説] 沖縄県離島におけるコンビニエンスストアの立地展開とチェーン間競合
Title alternative :[Articles] The Locational Pattern of a Convenience Store in Remote Islands of Okinawa Prefecture, Based on Inspection of Competition between Chain Stores
Authors :宮内, 久光
大城, 美樹
Authors alternative :Miyauchi, Hisamitsu
Oshiro, Miki
Authors affiliation :Faculty of Global and Regional Studies, University of the Ryukyus
OKINAWA KAIHO BANK, LTD.
琉球大学国際地域創造学部
沖縄海邦銀行
Issue Date :2018/6/25
Publisher :沖縄地理学会
Type Local :雑誌掲載論文
Type (NII) :Journal Article
ISSN :0916-6084
Abstract :沖縄県の離島を対象に,コンビニの立地展開とそこで発生したチェーン間競合について検討した.その結果,日本本土や沖縄本島の都市部はもとより,同じ条件不利地域である農山村とも異なる,離島におけるコンビニ立地の特異性が3点確認できた.1点目はローカルチェーンとナショナルチェーンでは物流システムが異なり,それが後者の離島進出への制約条件となっていること.2点目は離島にドミナント方式をとるナショナルチェーンが進出した場合は,島は限られた空間であるため,チェーン間競合が極めて激しくなること,3点目は離島の共同体意識の強さが消費者の購買行動にも反映されていること,である.
Rights :沖縄地理学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/22798
Citation :沖縄地理 no.18 p.17 -34
Appears in Collections:Okinawa Journal of Geographical Studies

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No18p17.pdf30078KbAdobe PDFView/Open