ホーム    参加機関ログイン    English    琉球大学附属図書館    琉球大学    問合せ

沖縄地域学リポジトリ >
沖縄地理学会 >
沖縄地理 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/20.500.12001/21613

 
タイトル :沖縄県における特産品の販路開拓に関する一考察 : モズクのフードシステムに着目して
別言語のタイトル :A Study on the Market Development of Specialty Products in Okinawa Prefecture : Focusing on Mozuku Food System
著者 :砂田, 智裕
別言語の著者 :Sunada, Tomohiro
著者所属 :大崎上島町立大崎小学校
作成日 :2016-6-29
公開者・出版者 :沖縄地理学会
収録種別 :雑誌掲載論文
NIIタイプ :Journal Article
ISSN :0916-6084
内容記述 :本稿では,沖縄県産品の中で,全国生産の9 割以上のシェアを誇る沖縄県産モズクを事例に,日常食として販路開拓を実現するための可能性について考察した.その際,モズクの生産から消費に至るまでを一連のシステムとして捉えるフードシステムの視角を応用した.その結果,沖縄県産でありながら本土で加工されているものや,海外における沖縄県産品の販路開拓の一環として輸出されるものをはじめ,6 本の流通経路が明らかになった.モズクの今後の販路開拓について,海外輸出の限界と,本土での生モズクの需要拡大の可能性,それに対応するためのモズクの漁協ごとの一元集荷の充実といった点が指摘できた.
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/21613
掲載雑誌 :沖縄地理 no.16 p.27 -40
出現コレクション:沖縄地理

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
No16p027.pdf1239KbAdobe PDF見る/開く