HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
Okinawa Society of Science, Disaster Prevention, and Environmental Engineering >
Journal of Science, Disaster Prevention, and Environmental Engineering(Coastal Eng.) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/20028

 
Title :Hsuモデルによるサンゴ礁海浜の安定解析
Authors :仲座, 栄三
Lee, Jung L.
稲垣, 賢人
Authors affiliation :琉球大学工学部環境建設工学科
School of Civil and Arhchitecture Engineeering, Sungkyunkwan University
琉球大学理工学研究科
Issue Date :30-Aug-2016
Publisher :沖縄科学防災環境学会
Type Local :雑誌掲載論文
Type (NII) :Journal Article
Abstract :Sungkyunkwan大学のJ.J. Lee教授は,2016年8月沖縄を訪問し,沖縄のサンゴ礁海岸における波浪及び水位上昇の観測を実施された.その際,琉球大学仲座研究室にて講演を行うと共に,サンゴ礁海浜の安定計算,波及び流れの計算手法に関する研究討議が行われた.本論は,その議論の中から,Hsuの安定ヘッドランドモデルが沖縄におけるサンゴ礁海浜にいかように適合するかの検討結果を公開するものである.Hsuモデルの適用に際しては,卓越波向きをいかように与えるかが問題となる.Lee教授の独創性は,周辺の自然海浜形状を近似する円の中心点と海浜曲線とを結ぶ線上に卓越波向きがあるとする提案にある.その手法をいくつかのビーチに適用し,予測がよく適合することを確かめた.
Rights :沖縄科学防災環境学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/20028
Citation :沖縄科学防災環境学会論文集(Coastal Eng.) Vol.1 no.1 p.5 -6
Appears in Collections:Journal of Science, Disaster Prevention, and Environmental Engineering(Coastal Eng.)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol1No1p05.pdf1109KbAdobe PDFView/Open