HOME    mypage    Japanese    library    university    Feedback

沖縄地域学リポジトリ >
The Society of Tropical Resources Technologists >
南方資源利用技術研究会誌 = Journal of the society tropical resources technologists >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/20.500.12001/14218

 
Title :[報文]沖縄産海産物ペプシン消化物のACE阻害活性
Title alternative :[Originals]Angiotensin 1-Converting Enzyme inhibitory activity of Peptic Digests from Okinawan Seafood
Authors :今田, 有美
小野寺, 健一
直木, 秀夫
安元, 健
Authors alternative :Imada, Yumi
Onodera, Kenichi
Naoki, Hideo
Yasumoto, Takeshi
Authors affiliation :科学技術振興機構沖縄県地域結集型共同研究事業
Okinawa Prefecture Collaboration of Regional Entities for the Advancement of Technological Excellence, Japan Science and Technology Agency
Issue Date :1-Oct-2006
Publisher :南方資源利用技術研究会
Type Local :雑誌掲載論文
Type (NII) :Journal Article
ISSN :0912-9588
Abstract :沖縄産の水産資源の機能性素材としての利用を目的に、血圧調節機能と深く関わるACE阻害活性を調べた。オキナワモズク、オキナワモズク盤状体、ヒジキ、アナアオサ、クビレズタ、ヒメシャコガイのペプシン分解物について試験をしたところ、いずれにおいてもACE阻害活性が認められた。今回、最も強い活性を示したのは、沖縄での陸上培養が可能なオキナワモズク盤状体であった。これら沖縄産水産資源を、健康機能を有する素材として広く利用していくことが期待される。
Rights :南方資源利用技術研究会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12001/14218
Citation :南方資源利用技術研究会誌 = Journal of the society tropical resources technologists Vol.22 no.1 p.13 -16
Appears in Collections:南方資源利用技術研究会誌 = Journal of the society tropical resources technologists

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol22No1p13.pdf3780KbAdobe PDFView/Open